加齢でできた40代シミ改善に一番大切なことは何?

年齢を重ねていくごとに増えていくお肌の悩み。

中でもシミに悩んでいる方が特に多いのではないでしょうか。

できてしまったシミを改善するのに一番大切な事とは何か?

加齢によるシミにスポットを当てて考えていきましょう。

〜シミの原因〜

ご存知の方も多いかと思いますが、シミができてしまう一番の原因として知られているのが紫外線ダメージの蓄積。

紫外線は3月頃から急激に増え始めていき、5〜8月がピークと言われています。

この時期の紫外線が最も肌にダメージを与えやすいので、雨の日でも注意が必要です。

以外に知らない人が多いのですが、実は曇りの日が最も紫外線量が多いんですよ。

もちろんその他の時期でも常に紫外線はありますので、油断は禁物ですね。

紫外線以外にも、ホルモンバランスの乱れや不規則な生活、過度の喫煙やストレスなどもシミの原因になります。

特に寝不足はシミ以外のお肌のトラブルにも深く関係しているので特に注意が必要です。

加齢によって長年蓄積されたものが濃く、そしてどんどん増えてきてしまうのです。

〜できてしまったシミを改善するには〜

どれだけ気を付けていても、ついうっかりしてしまう事もありますよね。

では、既にできてしまったシミを改善するためにはどうしたらいいの?

・まずは、年間を通して紫外線対策は万全にしましょう。

冬でも外出時は日焼け止めを塗るのが理想です。

シミを改善するには、まず予防をすることがとても大切です。

・保湿をしっかりと意識しながら美白に特化した基礎化粧品を使用しましょう。

また、コットンでのパッティングはほどほどにしましょう。

あまりしっかりとパッティングするとお肌を傷つけてしまう事も。

傷ついた肌は血行が悪くなってしまうのでシミをさらに増やしてしまう原因にもなります。

・睡眠はしっかりととりましょう。睡眠不足になると新陳代謝が落ち込み、お肌のターンオーバー
の妨げになってしまいます。

寝る前に軽いストレッチや深呼吸、ヨガなどをするのもおすすめです。

・ストレスはできるだけ溜めないようにしましょう。

溜まってしまったストレスは適度に発散しましょう。

日頃から、自分にとってのリラックス法やストレス発散法を行うなどしてしっかりと心もケアしましょう。

・喫煙もシミの原因になります。

喫煙することにより体内のビタミンCが壊れてしまいます。

どうしても禁煙が無理な場合はビタミンCをサプリメントなどで補ってあげるといいでしょう。

〜最後に〜

できてしまったシミを改善するのは簡単な事ではありません。

しかし、どうにもならないと諦める必要もありません。

しっかりとしたスキンケアや生活習慣の見直し、これ以上シミを増やさない予防対策を行う。

そして体の外からだけではなく、内側からもアプローチしていく事が一番大切な事だと言えます。

5年先も10年先も美しく健康なお肌を保つために、毎日の積み重ねが重要ですね。

◆いろいろ注意しても、できてしまったシミが薄くならないと悩むときは、美白医薬品でしみ・そばかすケアに良いロスミンローヤルを飲むといいです。

実は私も飲んでみたんですが、1瓶飲み終わるころには、しみやそばかすが薄くなってお肌にハリが出てきましたよ。

女性にとって役立つ生薬成分も含まれますしビタミンCやBなども含まれています。

しみだけでなく抗シワ効果があるのも、40代のお肌に嬉しい医薬品なのです。
ロスミンローヤルでシミを減らす効果がある飲み方

us