アセモや日焼け跡がシミになった!美白できる?

アセモや日焼けの跡は胸や背中、肩の部分に多くできてしまいますよね。

顔は普段からケアをする習慣がありますが、体の部分はなかなかケアを忘れがちになります。

胸や背中は特に汗が溜まりやすい部分でもあり、肩も紫外線にも当たりやすい部分ですよね。

炎症性の色素沈着が起きてシミになってしまうのです。

アセモは汗を大量にかいたあとに湿疹ができたりします。

その後に痒くなり、掻きむしってしまうも炎症が起きて、何もしないままにしておくとシミになってしまうのです。

日焼けの後は紫外線によってお肌の細胞にダメージを与え、水分を蒸発させてしまいます。

しっかりと保湿をして水分を沢山与え、潤った状態をキープできていれば細胞が生まれ変わり、シミになる事は防げるのですが、何もしなければシミになってしまうのです。

シミになったお肌はとても気になりますよね。

では、美白をする方法をご紹介したいと思います。

まずは、やはり保湿です。

美白成分の入った保湿剤を使用してみましょう。

ハイドロキノンが配合されている美白クリームなどもおすすめです。

レチノイン酸やビタミンE、ビタミンAが配合されているのも効果があり、新陳代謝を上げ、ターンオーバーを活性化させるので古くなった角質のを落とす事ができます。

それらでしっかりと保湿する事が大事なのです。

また、ビタミンC誘導体、プラセンタなども効果的です。

ビタミンCは食べ物からも摂ると良いでしょう。

イチゴ、キウイフルーツ、アセロラ、オレンジ、レモンなとです。

ビタミンCは体の中に溜めておくことができない為、こまめに補給しなければなりません。

サプリメントを飲む事も良いかと思います。

なお私がおすすめする美白化粧品があるのでご紹介します。

イルコルポのミネラルボディシャインジェル」です。

エステ生まれの本格派の美白剤で雑誌でも掲載されています。

色素沈着を改善するプラセンタ、クリスマムマリチムエキス、ナツメ果実エキス、黒ずみやざらつきを改善する新安定型ハイドロキノン、αアルブチン、ビサボロール、ヒナギク花エキス、オウゴンエキス、加水分解シロガラシ種子エキス、日焼けを予防するプラチナナノコロイド、フラーレン、APPS、オリザノール、日焼けの炎症をケアするゲンチアナ根エキス、セイコウオトギソウエキス、カンゾウ根エキス、ヤグルマギク花エキスが配合されています。

パラベン、アルコール、合成着色料、鉱物油も不使用の無添加なのでお子様も安心して使用できます。

美白成分がこれだけ含まれているので是非お試しして実感されてみて下さい。

詳しくは→イルコルポの美白ジェルで色素沈着改善の口コミ

us