ビタブリッドCフェイスとサイクルプラスエンリッチローションの違いと選び方

日焼けが気になる季節に突入しましたが、そろそろあなたも美白化粧品が頭をよぎりはじめていませんか?

美白化粧品の中でも人気の高い商品が、

ビタブリッドCフェイス

サイクルプラスエンリッチローション

この2つの商品です。

では2つの商品は一体どのように違うのか特徴を見ていきましょう。

「ビタブリッドCフェイス」

世界特許を取得しているビタブリッドCは、純粋な生ビタミンをパウダー化することで直接肌に送り込むことに成功しました。

これにより、今までのスキンケアでは実現しなかった高いビタミンC効果が発揮されるため、いつものスキンケアにプラスするだけで美白効果や美肌効果が実感できます。
ビタブリッドCフェイスでシミを減らす効果がある使い方

「サイクルプラスエンリッチローション」

この商品最大の特徴は、今までのビタミンC誘導体では実現し得なかった進化したビタミンC誘導体APPSです。

APPSは、水溶性と油溶性の両方の特性を併せ持つ進化したビタミンC誘導体となっており、高い美容効果を誇ります。

商品は2剤方式となっており、使用する直前でパウダーと液体を混ぜることにより最大限APPS効果を1ヵ月間実感することが可能です。
サイクルプラスエンリッチローションでシミを減らす効果がある使い方

どちらの商品も優れた特性を持っているため、比較するのは大変難しい商品なのですが、商品の形状や特徴は大きく異なりますのでライフスタイルに合わせて選んでみて下さい。

肌再生周期である1ヶ月を超えた頃から効果を実感できるようになりますので、毎日継続して使い続けてみてくださいね!

私は手持ちのローションやオールインワンジェルに混ぜて使えるこちらを選びました。
日増しにシミやシワが薄くなって喜んでいますよ。
ビタブリッドCフェイス公式サイト↓


サイクルプラス公式サイト↓
エイジングケア