炎症性色素沈着(肌荒れ記憶じみ)とは?美白に効果は何?

突然ですが、あなたは今までにこのような経験をした事はありませんか?

・ニキビを潰したらシミができた
・毛抜きでムダ毛処理をしたらシミができた

この現象はすべて炎症性色素沈着と言います。

炎症性色素沈着とは、何らかの原因により皮膚が炎症を起こしてしまい、その炎症がきっかけでメラニンが生成されて茶色いシミを作り出します。

他にも虫刺されやこれから夏に向けて多く発生する汗疹などが原因でも、炎症性色素沈着が起こりやすいとみられています。

では、一度炎症性色素沈着を起こしてしまうと、もう改善することが不可能なのでしょうか。

結果的に言うと、改善することは可能です。

しかし、何もしなければ改善しないケースも多いため、しっかりと美白効果の高いアイテムを活用しながら改善させる意思が必要です。

そこで炎症性色素沈着にも高い効果を発揮する美白アイテムをご紹介します。

それがビタブリットCフェイスです。

ビタブリッドCフェイスは、純粋な生ビタミンをスキンケアに取り入れることに成功した特許技術により編み出された新たな美白アイテムとなっています。

今まではビタミンCはとても不安定なため、スキンケアに取り入れる際には安定化させたビタミンC誘導体を使ってきました。

しかし、ビタミンC誘導体と純粋なビタミンCを比較すると、やはり効果が全然違うことから、どうにか純粋な生ビタミンを肌に取り入れることができないのか試行錯誤で開発されたのが、ビタブリッドCフェイスです。
ビタブリッドCフェイスでシミを減らす効果がある使い方

ビタミンCにはすでにできてしまったシミを薄くする効果が期待できます。

炎症性色素沈着にもぜひ取り入れてみて下さい。
公式サイト↓


u