フレキュレルに返金保障はついているの?

敏感肌の方に嬉しい超低刺激、そばかす除去に特化した、夜塗って朝洗い落とすだけのオールインワンジェル「フレキュレル」。

通販でのみ取り扱われているこの商品、試してみたいとお思いの方が数多くいらっしゃることは想像に難くありませんが、なにせ通販でしか手に入れることができないため、尻込みされている方も同じくらい多いことと思います。

スーパーで、目に留まった特に欲しくもない食材を買い物かごに入れるような感覚で購入できるような金額ではない(それでもオールインワンジェル十分にリーズナブルですが)ために、どうしても一度試してから購入を検討したいものです。

通販限定の商品で真っ先に気になる点といえば「返金保証がついているのか」という点ですが、フレキュレルにも返金保証制度というものは導入されているのでしょうか。

実はフレキュレルは、他の化粧品よりもかなり長めの、180日返金保証制度を採用しているのです。

もちろん、初めてのご利用の方で、定期購入コースをご利用のかたに限る、という制約はありますが、それを差し引いてもかなり太っ腹な返金制度であることは間違いありません。

販売者は、なぜこのような制度を設けることにしたのでしょうか。

通販公式サイトでは、返金制度を設けた理由に関して詳細に語ったページがないため、憶測で判断することになりますが、おそらくそばかすが消えるまでの期間と深く関係があるのではないか、と筆者は考えています。

というのも、そばかすをたちまちのうちに除去する特効薬というものは存在せず、医療機関におけるレーザー治療であろうと、家庭内でそばかす用のオールインワンジェルを塗ろうと、お肌の再生能力であるターンオーバーの力に依らずしてそばかすを除去することはできないからです。

そのお肌の再生能力、ターンオーバーについて簡単にご説明します。

ターンオーバーとは、お肌の表皮細胞が硬化して剥がれ落ち、すぐ下の細胞と入れ替わる代謝のサイクルのことをいいます。

このサイクルが正常に継続していくことで、皮膚に沈着してしまったメラニン、つまりシミやそばかすを構成する物質が剥がれ落ちていくのですが、このターンオーバーは生活習慣などの要因で、周期のリズムを崩しやすいと言われているのです。

通常、ターンオーバーの周期が一周して、新しい細胞が皮膚となるまでに要する期間は28日、約1ヶ月と紹介されているのですが、年齢やその他の要因により、その長さはまちまちなのです。

28日周期であると言われているのはあくまで20代であり、50代ともなるとほぼ2ヶ月近くの期間を要する方もいらっしゃいます。

そばかすが除去されるまでには多くの日数が必要となるために、フレキュレルはユーザーに対して半年という長い返金保証制度を設け、期限一杯まで使用してしっかりと効能を見極めてもらおうとしているのではないでしょうか。

「使い切ってしまっても返金いたします」と公式サイト内で掲げるフレキュレルを試してみるハードルは、かなり低いものに思えてきたのではないでしょうか。
フレキュレルの口コミとそばかすが薄くなるという噂は本当?

この機会に、あなたもフレキュレルでそばかすのないお肌を目指してみませんか。
公式サイト↓
種類3

u