イビサクリームとVL WHITE(ヴィエルホワイト)の違いを比較!どう選ぶ?

デリケートゾーンの黒ずみ、気になりませんか。

皮膚がデリケートで、こすれなどの摩擦に弱いので、気を付けていても黒ずみがちですが、それが原因でビキニなどの水着を着るのが恥ずかしくなったり、温泉などに行くことも消極的になってしまったりすることありますよね。

最近は、旅行で遠くに行かなくてもスーパー銭湯などもあるので気軽に楽しめる反面、やはり黒ずみが気になって、なかなか行けないということもあるかと思います。

デリケートゾーンの黒ずみは、人に相談しづらいですし、比較する機会もありませんし、ひとりで悩む女性が多いですが、実は多くの女性の悩みです。

何か対策はないものかと調べていると、2つのアイテムを知りました。

イビサクリームと、ヴィエルホワイトです。

どちらもデリケートゾーンの黒ずみの改善に良いと人気です。

それぞれ商品の特徴などを比較したいと思います。

まず、イビサクリームですが、美白成分のトラネキサム酸と肌を整えるグリチルリチン酸2Kやメラニン生成をストップさせる天然由来の成分4種そして厳選された8種類の保湿成分が配合されています。

肌を整えて理想的な肌のサイクルに整えてくれる美白クリームと言えます。

しかも合成香料、着色料、鉱物油、パラベン、アルコールなど無添加のクリームなので肌に優しく敏感肌の方も安心して使えます
イビサクリームの口コミとVIO黒ずみ改善効果

続いて、ヴィエルホワイトですが、トラネキサム酸や集中美白成分が2種、保湿成分が3種、保護バリア成分が3種、エイジングケア成分が3種、透明感をもたらす天然成分が2種配合されています。

天然成分を超低分子化し、肌の奥まで美白成分を浸透させ黒ずみを改善していくことが特徴です。

毛穴や肌のかさつきにも使えて保護に自信を持っているエッセンスと言えます。

着色料、紫外線吸収剤、動物性原料、シリコン、パラベンは無添加となっており刺激の少ないエッセンスですが、法定色素という合成色素(タール色素)と香料が若干含まれています。

ですから、刺激の少ないエッセンスではありますが、超敏感肌の方や色素が苦手と言う方はイビサクリームが、より安心かなと思います。
ヴィエルホワイトの販売店と通販で安くお得に買う方法

どちらを使ってみるか決まったでしょうか。

上記のことから、超敏感肌の方や色素・香料が苦手という方は、イビサクリームをどうぞ。
イビサクリーム公式サイト↓

保湿力に定評がありエイジングケア成分も含まれていて比較的年齢が高めの方からも多く支持されている逸品を使ってみたいという方は、ヴィエルホワイトをお試しされてみてはいかがでしょうか。
ヴィエルホワイト公式サイト↓
デリケートゾーン訴求

us