インナーパラソル16200・ホワイトヴェール・雪肌ドロップの違いを比較!紫外線対策で選ぶとどれ?

ここ数日、急に強い日差しの日が続いています。

夏を思わせるような強い日差しに、慌てて紫外線対策を始める私です。

私が普段している紫外線対策は、日焼け止めクリームを塗ることと帽子や日傘、サングラスなどで太陽光を回避しています。

しかし日焼け止めクリームは、塗ること自体が手間ですし、塗り直さないとならないのも手間ですし、ムラがあると一部分だけ日焼けしてしまったり、毎年のことながら悩みです。

先程お話した私の紫外線対策ですが、サングラスや帽子、日傘といった対策は今の生活では可能ですよね?

ところが実は私は学生の頃、遊園地がアルバイトをしており、このときは基本的に仕事中はずっと屋外にいたので、紫外線浴び放題でした。

夏休みが明ける頃には、靴下焼け、半そで焼け、時計焼けは当たり前でしたね。

学生の時の私は、そこまで気にしていませんでしたが、今思うと他に紫外線対策はできなかったものかと考えることがあります。

しかも今になって当時の紫外線浴び放題だった時のものかわかりませんがシミがかなり目立っています。

でも大人になったからといって、常に完璧な日焼け対策をできないのも事実ですよね?

すると最近、素敵なものを知りました。

昔の私に教えてあげたいアイテムです。

それは「飲む日焼け止め」です。

飲むタイプなので、塗り直しや塗りムラ、塗り忘れなどの心配が不要ですし、そもそも塗るという手間も省けますし、それを飲むだけで全身の紫外線対策ができるので、素敵すぎますよね。

さて、この飲む日焼け止めは、インナーパラソル16200・ホワイトヴェール・雪肌ドロップという3つの商品が評判良いようです。

それぞれ特徴などを見てみたいと思います。

まず、インナーパラソル16200です。

この商品は、日傘サプリとも呼ばれるニュートロックスサンが1袋に7500mg配合されています。

ニュートロックスサンは、ナリンゲニン・カルノシン酸・カルノソールという3つの主な成分となっており、肌トラブルのケアや体の乱れに対応したり、いたわりの役割を担っています。

その他にもビタミンなどの成分も豊富に配合されています。
インナーパラソル16200 for UVの口コミ評価!飲む日焼け止めの噂は本当?

次にホワイトヴェールです。

この商品にもニュートロックスサンが配合されていますが、インナーパラソル16200の半分となります。

ホワイトヴェールは、特にポリフェノールの力に着目しています。

その他に、クロセチンやルテインなども配合されており、シミ対処や美容などの肌トラブルにも対応しています。

UV対策だけでなく、シミケアや美肌にも良いと言える商品です。
ホワイトヴェールの口コミ!飲む日焼け止めの効果は本当?

最後に雪肌ドロップです。

この商品にも、他の2つと同様にニュートロックスサンが入っています。

その他には、コラーゲンとビタミンC誘導体、植物プラセンタ、アミノ酸やミネラルも配合されています。

ザクロやリコピン、ルテインも入っています。

配合されている成分などから、ぷるぷる美肌ケアに優れていると考えられます。
雪肌ドロップは、シミ解消効果はある?

さて、どれを選べばよいか?というのは難しいところだと思います。

どれも評判が良く人気も高いので、良いと思いますが、やはりそれぞれ試してみて自分に合うものを継続することが一番です。

あなたの肌質等に合わせて成分などから選んでみてはいかがでしょうか?

もしくは気になるものから取り入れてみるのも良いですし、価格などから決めても良いと思います。

それぞれ公式サイトがありますので、詳しくはそちらもご覧ください。

一番ニュートロックスサンの配合量が多いのがインナーパラソル16200です。

詳しくは公式サイト→インナーパラソル16200 for UV

 

次にニュートロックスサンの配合量が多いのがホワイトヴェールです。
詳しくは公式サイト→ホワイトヴェール

 

雪肌ドロップは、ニュートロックスサンの配合量が不明ですが美容成分が豊富です。
詳しくは→雪肌ドロップ公式サイト

rUs