色黒でも美白できる?肌荒れしない美白のコツとは?

誰もが美白を願いますね・・
「どうせ、私の肌は地黒だし」
「元から色白の人がうらやましい」

と思い煩ったところで、美白できるわけでもありません。

そこで、この記事では普段の食生活、日常生活で美白になれる方法を紹介したいと思います。

色黒でも大丈夫!!
夏の紫外線対策で美白になろう!!!

1:肌が黒くなる紫外線にはバナナが効果抜群!!!

紫外線により肌が酸化して黒くなります。

抗酸化の強いバナナを食べることで効果が上がりると言われています。

2:ビタミンc摂取を!!!!

美白化粧水や美白乳液を使い、ビタミンcを積極的に取り入れこれ以上日焼けをしないよう紫外線対策をしましょう。

3:人参ジュースを飲もう!!!

人参ジュースを飲み続けると美白効果があると言われていますね。

βカロチンが多いので抗酸化作用が強いからでしょうか。

4:化粧品をやめて肌断食で美白に!!!

肌は、元来修復するようにできています。

この修復して回復していく力の事を「新陳代謝」と呼びます。

皮膚が古くなるとあかとして剥がれ落ちます。

それを合図に、皮膚細胞が肌の潤いを保つために、さまざまな刺激の侵入を防いでくれます。

新陳代謝はニキビやシミなどの肌トラブルを改善に導きます。

肌のバリア機能は、肌の潤いをキープして肌を健康に保つ作用があります。

時々は、スキンケアをお休みして肌断食をして、肌が本来もつ修復機能を復活させるといいですね。

5:肌の保湿!!!

肌荒れしない美白には保湿がとても大事です。

潤いがある肌が健康な肌ですよ。

美白化粧品の中には刺激が強くて肌荒れしやすいのもあるので注意です。

季節に関係なく、年間を通じて保湿ケアを続けることが大切です。

そして美白に欠かせないのが、肌の水分補給です。

水分を保持する肌の本来の機能をしっかり使えるように保湿して肌のバリア機能が正常に動くようにスキンケアしたいですね。

吸収が良い高品質なアイテムを使うことです。

6:日焼けをしたらすぐに冷やします。

軽い日焼けでも要注意です。

続けると肌を傷つけるだけではなく、肌の老化を早めてしまうんです。

美白ケアは、日焼け直後にすると肌荒れしやすいので注意です。

十分に冷やした後は、刺激の少ない保湿効果が高いアイテムでたっぷり水分補給と保湿するといいですよ。

7:美白化粧品は根気よく使う!!!

美白化粧品は、気長に継続で美白効果を発揮します。

肌に合うか確認したら、半年以上は継続してみてください。

8:美白の食生活や習慣

ビタミンCやビタミンEなどを含む野菜をたっぷり食べたいですね。

ブロッコリーやトマト、キャベツ、小松菜などいろいろ食べたいものです。

タバコはくすみの原因になって黒ずみやすいです。

美白のためにも健康のためにもすぐに禁煙しましょう。

睡眠不足もよくないです。
ぐっすり眠れるようにしたいですね。

肌荒れしない生活リズムにするよう心がけましょう。

◆いろいろ注意しても、なかなか美白できないときは、体の中から美白する医薬品の「ロスミンローヤル」を飲むといいです。

「ロスミンローヤル」は口コミでも人気で私も飲んでいますが、美白になってシミやシワが薄くなってきましたよ。
ロスミンローヤルでシミを減らす効果がある飲み方
その上、体も元気になって軽くなったと感じます。

飲む美白のロスミンローヤルを試してみてください。

*2018年12月22日追記
ロスミンローヤルはキャンペーン終了です。
今もキャンペーン中で口コミでも人気の美白医薬品は、ホワイピュアです。
ホワイピュアはシミに効く!と今も高評価です。
詳しくは↓お得な公式サイト

ホワイピュア

us