次世代の日焼け止めは、ファンデいらずで薔薇の香り

日焼け止めで最近注目されているUVミルクは、Hanaオーガニックの「ウェアルーUV」。

敏感肌にも優しい仕様で、愛用者がとても増えています。

人気の理由は、肌に優しいということのほかに、ファンデーションを塗らなくても肌がきれいに見えることや、ローズの気品あるほのかな香りです。

まず、肌に優しいということですが、これはウェアルーUVの原材料が全てオーガニックとなっているからです。

ベースの85%は贅沢な美容液(残りの15%がUV成分)となっていて、その中にピュアなミネラルパウダーを入れ、紫外線吸収剤や合成ポリマーなどの保存料は一切配合することなく、肌に優しく紫外線をカットしてくれます。

また、ウェアルーUVひとつで日焼け止め、美容液、化粧下地、ファンデーションの効果を実感できますから、朝の忙しい時間には大活躍するんです。

さらに、ウェアルーUVの注目すべき特徴と言えば、ファンデーションを塗らなくても肌をきれいに見せてくれる点です。

配合されている特殊なミネラルが、赤みと青みの光をコントロールして、ファンデーションでは表現できない瑞々しい透明感とほんのりピンクがかったいきいきとした薔薇色肌を作り出してくれるのです。

光の効果で肌の凹凸やくすみなどを飛ばし、ナチュラルな美しい健康肌を演出してくれます。

ウェアルーUVは化粧下地として使えますが、この光の効果があれば、もはやファンデーションなしでも十分いけますよ。

無添加で肌にやさしい日焼け止めアイテムでありながらこれだけの機能を持っているのですから、人気が高いというのも納得です。

その上、ウェアルーUVには美肌成分のオーガニックローズの濃縮エッセンスが配合されていて、そのもののアロマも楽しめます。

ローズの気品ある香りがほんのり漂い、使用するだけで優雅な気分になれて、リラックスできて癒されます。

少し前までの日焼け止めは、肌が乾燥したり肌荒れなどの肌トラブルがつきものというイメージがありました。

メーカーはそんな課題をひとつひとつクリアしていき、最近では使い心地のよいものも多くなってきています。

それでも、まだまだ皮膚呼吸ができないような感覚があったり、日焼け止め効果重視で様々な添加物が加わっていたり、という商品が目立ちます。

そんな中、ノンケミカルで軽い使い心地なのに日焼け止め効果はしっかりとSPF30PA++あり、BBクリームのように使えて肌もきれいに見せてくれるのが、hanaオーガニックUVミルクの「ウェアルーUV」です。
HANAオーガニックUVミルクの口コミと効果

妊娠中・授乳中も安心して使えますし、石鹸で簡単に落とせます。

ベースが美容成分で保湿力が高く、使い続けるほど美肌効果を実感できます。

こんな、女性が日焼け止めに求める要望をしっかりと満たしてくれる、hanaオーガニックUVミルクのウエアルーUVは、本当におすすめです。

公式サイト↓


us