二の腕の大量のシミ!消す方法を教えて

夏の時期になると、暑さからお肌の露出が増えてしまうのは当然のことと思います。

女性であれば、顔はほぼ毎日鏡で確かめるために些細な変化にも気づきやすいのですが、暑さのために露出させたまま、なにかと見落としがちな二の腕は、気が付いた時にはシミだらけになっていることもよくあるかと思います。

二の腕に現れた大量のシミの発生原因と、それらを消す方法を、調べてみました。

「紫外線」はもとより、シミの原因として近年よく耳にするワードとして「活性酸素」と「メラニン」が挙げられるのではないかと思います。

お肌にとって敵である紫外線。

これを大量に浴びることで、身体は自身を紫外線の被害から守るために、活性酸素と呼ばれる物質を分泌します。

活性酸素は強烈な酸化作用を持っているために、紫外線だけでなくたくさんの有害物質から身体を守る役目を担って働いてくれます。

しかし活性酸素は、それ自体が非常に強い殺菌力を持つために、皮膚に多大なるダメージを与えてしまいます。

このダメージを肩代わりして、身体をまもる役割を果たしてくれるのが、メラノサイトとよばれる細胞から分泌されるメラニン色素なのです。

メラニン色素が、お肌の代わりに活性酸素の強い酸化作用を受け止め、結果として褐色となってお肌に残ります。

この段階でお肌に起きている変化を、人は普通「日焼け」と呼んでいます。

そう、日焼けもシミも、実は発生の仕組みはほぼ同じなのです。

問題は、そのメラニン色素がお肌の表面に残ってしまい、「シミ」とよばれる状態になる可能性があるという点です。

では、どうして「日焼け」で済ますことができ、数日後には元の肌の色に戻った部分と、シミとなってお肌に残ってしまう場所とがあるのでしょうか。

それは、メラニン色素が分泌される量が、お肌を再生させる能力である「ターンオーバー」の力を超えてしまった場合に起こるのです。

お肌の破壊と再生のバランスの崩壊。

これは、加齢など、原因はさまざまですが、ターンオーバーの力が弱まったり、乱れたりしたために発生しているのです。

そこで、ターンオーバーの力を正常に戻すべく、日頃から気を付けておくべきポイントをいくつかお話しさせていただきます。

紫外線対策を、お肌に合った方針に切り替えましょう。

紫外線を防ぐために、日焼け止めを使用されている方は多いかと思います。

しかし、日焼け止めに記載のあるSPF値が高ければ高いほど、お肌への負担は大きくなります。

日焼け止めはお肌の再生に必要なコラーゲンを破壊してしまう作用があります。

ご自身の体質も踏まえて、腕への紫外線対策は日焼け止めではなくカバーを用いる、目から侵入する紫外線を防ぐ意味でサングラスを着用するなど、身体に負担の少ない策を二重三重に講じるとよいでしょう。

ビタミンCをしっかりと摂取しましょう。

ビタミンCにはお肌の抗酸化作用を高め、必要以上のメラニン色素の分泌を防ぐ効果があります。

また、体内では生成されず、すぐに排出されてしまう栄養素でもあります。

サプリメントや果物、野菜を毎日摂取し、長期的な目線でお肌を正常な状態に近づけましょう。

睡眠時間をしっかりと確保しましょう。

夜の22時〜翌2時の時間に睡眠をとることで、体内のホルモンバランスの調整や、ターンオーバーが活発に行われます。

シミに悩まされている方で、上記の時間帯にまだ起きているような方は、今日から早速実行しましょう。

シミは、そのまま大病につながる恐れは非常に少ないですが、しかし見た目を大きく左右する点で、女性にとってはふさぎこんでしまう原因ともなりかねない存在です。

医学的な治療法や、美白化粧品などは巷に溢れています。

しかし、高額な治療や、その場凌ぎにしかならないものに頼るよりも、ご自身の身体としっかり向き合って、日々努力していくことに重きをおくことが大切ではないでしょうか。

他でもない、ご自身の身体なのですから。

◆なお本格的に顔のシミ・くすみ・たるみや小じわを解消したくてマッサージするときは、ホワイトニングリフトケアジェルを使うとよいです。
ホワイトニングリフトケアジェルの口コミと効果
美白とリフトアップを両方叶えるオールインワンジェルだからです。

保湿しながら顔のシミ・くすみ・たるみや小じわもケアする薬用美白マッサージジェルがホワイトニングリフトケアジェルです。

公式サイト↓

ホワイトニング リフトケアジェル

uG