世界初フェース生コラーゲン美容液のラメラエッセンスCでハリだけでなくシミも薄くなる?

あなたはラメラ構造をご存知でしょうか?

ラメラ構造とは、角質層の細胞と細胞の隙間を埋める役割を担っている細胞間脂質が層状を作り出すことを指しています。

このラメラ構造によって私たちの肌状態は健やかに保たれていますが、年齢を重ねていくと加齢によりラメラ構造が乱れてしまうため、肌に弾力がなくなりしわ、たるみ等を引き起こしてしまいます。

さらにラメラ構造が乱れてしまっている肌状態は、肌再生であるターンオーバーが正常に行われていない可能性が高く、古い角質やメラニンが生成されやすい状態に陥っているためシミも気になるようになります。

ラメラ構造が整っている肌状態を例えで言うのであれば赤ちゃんの肌です。

赤ちゃんはラメラ構造が整っているため、弾力あふれるキメの整った肌をしています。

では、乱れてしまったラメラ構造を整えるためには一体どうすれば良いのでしょうか。

ラメラ構造を整えるために保湿効果の高い化粧品を取り入れる方も多いと思いますが、実は私たちの肌は肌の内側に異物を浸透させない役割も担っているため、一般的なスキンケアを行っているだけではあまり効果を実感できないことがわかっています。

そこで、ラメラ構造に着目して開発されたのが、ラメラエッセンスCです。

この商品は肌と同じ成分だけで作られているフェース生コラーゲンが配合されています。

フェース生コラーゲンは角質層との親和性に優れていて、私たち人間の肌に類似したリン脂質を含むナノカプセルに生コラーゲンを巻き付けた画期的な成分です。

今までは特殊な方法でしか肌へ浸透させることができなかった生コラーゲンと美容成分を、世界初の浸透技術で角質層へ直接届けることに成功しています。

この生コラーゲンが角質層に吸い込まれるように浸透すると、水分や油分を失ったラメラ構造を整えていきます。

さらに600倍の保水力を持つ生コラーゲンが角質層に潤いを与えながら、リン脂質をアップし、乱れたラメラ構造を整えて肌本来の素肌環境を引き出してくれるため、遅れがちだった肌のターンオーバーも活性化してくれます。

肌のターンオーバーが活性化されることにより、メラニンが排除されやすい状態となるため、気になっていたシミの改善にもサポート効果を発揮してくれます。

さらに、ラメラエッセンスCには美白の王様とも言われているビタミンCが配合されています。

通常のビタミンCは空気に触れると破壊されてしまうため、安定した状態で角質層に浸透させることが難しいと言われていますが、不安定で壊れやすいビタミンCに糖をつけることで安定化させた成分が、ラメラエッセンスCに配合されているビタミンC配糖体です。
ラメラエッセンスCの口コミ効果!他との違いは?

このような成分の相乗効果により、ラメラエッセンスCは、キメを整えて弾力をアップさせるエイジングケアだけではなく、肌の透明感を引き出す美白ケアも同時に行うことができますよ!

公式サイト↓

us