シミを減らす美白になる食べ物には何がある?

いつの間にかできてしまったシミ。
消すのは無理だと諦めてませんか?

シミはメラニンという色素が肌に染みついて出来る薄黒い斑点の事で、シミが出来る主な原因は紫外線・加齢やストレス・睡眠不足に肌の炎症など多々あります。

シミのケアというと、美白化粧品やサプリメントを思い浮かべますが、毎日の食事も白く美しい肌を維持するための重要なポイントなんです。

そこで、シミを減らすオススメの食べ物を紹介します。

*ビタミンC《赤ピーマンや柚などの柑橘類》
美白栄養素の代名詞。
シミの原因となる活性酸素を除去する抗酸化作用の高い栄養素で、メラニンの生成を抑制する作用があります。

*ビタミンB2《豚レバーや牛レバー等》
肌の代謝を高め、新陳代謝を正常にする作用があり、代謝を活発にすることで、メラニンの排出をサポートします。
シミを薄くする効果を期待できます。

*L-システイン《大豆やハチミツ等》
肌の新陳代謝を正常化する作用のある成分。新陳代謝を活発にする事でメラニンの排出を促します。

*リコピン《トマトやピーマン等》
ビタミンEの100倍の抗酸化力を持つとされるリコピンは、紫外線による肌ダメージを修復しメラニンの生成を抑制する効果があると言われています。

*アスタキサンチン《鮭やイクラ等》
抗酸化作用の高い栄養素。
活性酸素を除去し、肌の老化を防ぐ働きを持ちます。
肌ダメージを修復し、メラニンを抑制する作用もあります。

*エラグ酸《ザクロやベリー等》
エラグ酸はポリフェノールの一種で、抗酸化作用が高く、肌細胞の老化を抑制します。
メラニンを抑制する効果もあるので、美白効果の高い栄養素といわれています。

この様に、シミに効果の期待出来る栄養素はたくさんあります。

特に美白の定番成分であるビタミンCは、水溶性なので摂取しても体外に排出されやすく、体の中に留めておく事が難しい成分ですので、こまめな摂取で補う必要があります。

また、ビタミンCはL-システインと一緒に摂取する事で相乗効果を得ることができるといわれているそうで、L-システインを豊富に含む豆乳とハチミツに、ビタミンCを豊富に含むアセロラや柑橘類の果物を使った特製スムージーなどを作るのもいいかもしれませんね。

できてしまったシミは諦めず正しいケアをすれば、薄く目立たなくする事もできます。

美白コスメなどを使った外側からのケアと、食事による内側からのケアを同時にする事で、より美しい肌を手に入れましょう。

◆いろいろ注意してもシミがなかなか消えないときは、飲む美白と口コミでも人気の医薬品「ロスミンローヤル」を飲むと効果的です。
ロスミンローヤルでシミを減らす効果がある飲み方

ロスミンローヤルは私も飲んでいますが、確かにシミが薄くなってきています。

シミだけでなくシワも薄くなって目立たなくなったのも良いです。

*2018年12月22日追記
ロスミンローヤルはキャンペーン終了です。
今もキャンペーン中で口コミでも人気の美白医薬品は、ホワイピュアです。
ホワイピュアはシミに効く!と今も高評価です。
詳しくは↓お得な公式サイト

ホワイピュア