uru-fla美hada(ウルフラビハダ)はシミケアにも使える?

今、30代以上の女性から高評価で大人気のuru-fla美hada(ウルフラビハダ)

超浸透水が潤いをお肌の奥まで届けて蓄えてくれる、徹底保湿化粧水です。

潤いを謳った商品の中には表面だけベタベタして、ケアをして時間がたつとごわごわしてくるものもあります。

uru-fla美hada(ウルフラビハダ)は24時間しっかりと潤いを感じるのにベタベタしません。

保湿で大切な事は、いかに長い時間保湿成分が肌にとどまってくれるのかなのです。

今回は、この超保湿化粧水がシミケアにも使えるのか?を検証していきたいと思います。

〜年齢を重ねる程に気になるシミ〜

年齢を重ねてきたお肌は、長年の蓄積ダメージでシミが出やすくなってきます。

また、乾燥によるくすみもまた、シミを濃く見せてしまう原因でもあります。

乾燥が原因でシミが悪化してしまう事もあるそうです。

冬は乾燥した空気に、夏は強烈な紫外線に直接さらされるお顔ですから、保湿ケアはしっかりと行っていきたいですね。

シミの原因になるもので最も有名なのは紫外線、一年中日焼け止めや日傘で紫外線をカットする事が大切と言われています。

体の中からシミの原因を作ってしまう事もあるので、ストレスの溜めすぎや寝不足、喫煙には十分気を付けたいですね。

〜外部からの刺激によるシミの悪化〜

既にできてしまったシミを、これ以上濃くしない為のケアも心掛けたいですね。

外部からの刺激によるシミ悪化の原因は紫外線だけではありません。

コットンやタオルなどで強くこすってしまったり、排気ガスや乾燥した空気なども原因のひとつ。

また、化粧品の保存料として有名なパラベンもシミを濃くしてしまう原因だと言われています。

〜結論:uru-fla美hada(ウルフラビハダ)でシミケアは可能なのか〜

uru-fla美hada(ウルフラビハダ)は前述した保存料パラベンは使用していないそうです。

大切なお肌ですから、少しでも原因になるものは使いたくないですよね。

そして、センブリエキス、オタネニンジンエキス、カミツレエキスなどの外部刺激からお肌を守ってくれる成分が配合されています。

直接シミに働きかけて薄くするという効果はありませんが、保湿を行うことによってお肌のくすみを無くし、肌色を明るくする。

そしてハリとツヤを与えることでメイクの乗りも良くなり、目立たなくすることは可能です。
uru-fla美hada(ウルフラビハダ)の口コミと潤い効果は本当?

超保湿効果と外部刺激からの保護で、シミ改善と言うよりこれ以上増やさない為の予防効果が期待できるのではないでしょうか。

詳しくは↓
【uru-fla美hada

us