VL WHITE(ヴィエルホワイト)とイビサクリームの違い比較!選び方のコツは?

デリケートゾーンの黒ずみ、悩みますよね。

場所が場所なだけに、友達にも相談できませんし、様子を見てもらうのも恥ずかしいですよね。

だからと言って病院に行くことでもないし・・・と、ひとり悩んでいる方が多いと思います。

私も結局放置しています。

しかしデリケートゾーンの黒ずみ改善のアイテムを見付けました。

「VL WHITE(ヴィエルホワイト)」と「イビサクリーム」です。

どちらも評判が良いので、どちらを購入しようか迷ってしまいます。

そこで特徴や選び方などを調べてまとめました。

参考にしてくださいね。

では、まず配合されている成分を比較してみたいと思います。

「VL WHITE(ヴィエルホワイト)」の成分。

「トラネキサム酸、グリチルリチン酸2k、アルピニアカツマダイ種子エキス、党参抽出物加水分解液、 トリプルヒアルロン酸、アマチャヅルエキス、 シルバーパイン果実エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、 コラーゲン、スターフルーツ葉エキス、カモミラエキス、セラミド」

「イビサクリーム」の成分。

「トラネキサム酸、グリチルリチン酸2kヒアルロン酸、ローズ水、シロキクラゲ多糖体、乳酸ナトリウム液、BG、サクラ葉抽出液、カモミラエキス、ダイズエキス、オウゴンエキス」

トラネキサム酸がメインの美白成分として配合されている点は共通していますね。

その他の成分に少し違いがありますね。

それらを分析してみると、ヴィエルホワイトの方がセラミドやコラーゲンが入っている点から、年齢層が高めの方に良いかなという印象です。
ヴィエルホワイトの販売店と通販で安くお得に買う方法

しかしヴィエルホワイトには、全成分を見ますと法定色素という合成色素(タール色素)が入っています。

合成色素(タール色素)肌に優しいとは言われていますが、気になるという方は使用しない方がいいかもしれませんね。

イビサクリームは、そのようなことがないので、お肌に優しく敏感肌の方にはイビサクリームが良いかなと思います。

またビキニライン(Vライン)だけでなく、IOラインの黒ずみの改善にもイビサが良いと思います。
イビサクリームの口コミとVIO黒ずみ改善効果

お肌が強めの方、どちらかと言うと脂性肌の方、Vラインの黒ずみが気になる方は、ヴィエルホワイトが、お肌の潤いやハリアップが期待できるのでオススメです。

最後に使用感ですが、ヴィエルホワイトはエッセンスに対し、イビサクリームはクリームなので、これは好みで選ぶと良いですね。

どちらの商品も公式サイトがありますので、そちらもご覧になってください。

ヴィエルホワイト公式サイト↓
ヴィエルホワイト

イビサクリーム公式サイト↓

rU