雪肌ドロップの長所と短所(デメリット)の対処法

飲む日焼け止め「雪肌ドロップ」をご存じですか?

今まで、日焼け止めというと塗るタイプが定番でしたし、飲んで体の中から日焼け止めをするなんて発想なかったと思います。

飲む日焼け止めの良いところは、それを飲むだけで全身の日焼け止めができることですよね。

日焼け止めクリームですと、塗り忘れや塗り直し、塗る量が足りなくて日焼けしてしまったなんてことも十分あると思います。

しかし飲むタイプでしたら、お出かけ前に、飲むだけで全身を守ってくれるので安心です。

では、雪肌ドロップの長所と短所と対処法を詳しくみていきましょう。

雪肌ドロップの大きなメリットは、日焼け止めクリームなどのように肌を乾燥させることがないことです。

そして毎日摂取するだけで、紫外線を約56%ブロックしてくれる新成分のニュートロックスサンを採用している点です。

更に日焼け止め効果だけでなく、美肌効果も得られます。

夏の間に日焼けをすると夏が終わる頃にシミとなって姿を現します。

私自身も子供の頃から夏は紫外線など全く気にしないで日焼けをしていました。

10代の若い頃も、どちらかと言うと積極的に日焼けをして夏休み明けには、夏いっぱい遊んだことを主張するかのように真っ黒な肌で学校へ行ったものです。

実際は、学生の時は遊びよりもアルバイトで日焼けしてしまっただけなんですけどね。

海やプールに行かなくても、アルバイトだけで皮膚が剥けてしまうほどの日焼けをする環境、今考えると恐ろしいですね。

アスファルトの照り返しの強さに驚いています。

その結果、はい。

しっかりシミとなって残っています。

当時から、雪肌ドロップなどがあったら面倒なことが苦手な私でもきちんとケアができたかもしれませんね。

話を戻します。

次は雪肌ドロップのデメリットです。

まず小さいお子さん(4歳未満)と妊娠中・授乳中の女性の服用は控えることです。

これは改善策は残念ながらありません。

4歳未満のお子さんと、妊娠中・授乳中の方は従来の日焼け止めクリームなどを利用して紫外線対策をしてください。

4歳未満のお子さんと、妊娠中・授乳中の方以外は女性も男性も飲むことができます。

もう1つメリットといいますか、デメリットといいますか難しいところですが、雪肌ドロップは「きらきらモニターコース」で購入されますと、初回(1袋60粒)通常価格7900円を実質無料(送料のみ負担)となります。

これはメリットと言えると思いますが、「きらきらモニターコース」の場合、6か月の継続が条件となっています。

ですから、初回のみ無料ですが、以降6回目までは購入することになります。

特別に18%オフの6480円(送料無料)となっています。

しかし、紫外線対策は、およそ8か月くらいは必要と言われており、少なくとも6か月間は対策を続ける必要があります。

ですから、雪肌ドロップも1か月や2か月ではなく、6か月は継続してケアをすることを考えると、きらきらモニターコースでの購入はお得と言えますね。
雪肌ドロップは、シミ解消効果はある?
もちろん継続ではなく、単品での購入もできますよ。

詳しくは公式サイトをご覧くださいね。

紫外線防止、できてしまったシミやシワの改善に、雪肌ドロップをオススメします。
公式サイト↓

u