リンゴンベリーの成分アルブチンでシミも美白の噂は本当?

アルブチンという名前を聞いたことがあるでしょうか?

実は、私は初めてこの言葉を知り調べてみました。

アルブチンとは、厚生労働省が認可している美白成分です。

予防する効果が優れている成分です。

また、シミやそばかすに対する効果も高く、天然の漂白剤とも言われていたり、安全性も高いと言われています。

このアルブチン、天然のものと合成されたものがあります。

合成されて作られたアルブチンは、安全性の観点から天然のものと比べると不安定です。

やはり効果が高く、安全性も高い天然のアルブチンですよね!

そこで、天然のアルブチンである「リンゴンベリー」が注目されています。

リンゴベリーだと思っていたら、実はリンゴンベリーっていうのですね^^;

リンゴンベリーは、ヨーロッパ生まれの果物です。

コケモモの仲間で、ビタミンEが豊富です。

リンゴンベリーは、通常のアルブチンと比較しても、紫外線に対しての抗酸化力を高く維持しています。

効果的で、安全性が高いアルブチンとして、リンゴンベリーが最適と言えます。

では、リンゴンベリーをどのように摂取したら良いのか?ということになりますね。

オススメは、飲む日焼け止め「雪肌ドロップ」です。

雪肌ドロップには、リンゴンベリーの抽出エキスが配合されています。

日焼け止めは、今まで塗るタイプのものが一般的でしたが、今は飲むタイプの日焼け止めである「雪肌ドロップ」が注目されています。

これなら、塗り忘れた部分が日焼けしてしまった、なんてこともなく、全身の日焼け止め効果が得られます。

飲んでから30分くらいで効果が発揮されますので、外出前や強い日差しを浴びる30分前に飲むと良いですね。

持続時間は4〜6時間となっています。

雪肌ドロップには、リンゴンベリーの他に、ザクロエキスパウダーや植物プラセンタ、トマトパウダーやマリーゴールドエキス、新成分ニュートロックスサンで作られています。
雪肌ドロップの日焼け止め効果の口コミ!とその理由

紫外線が強くなる季節になってきました。

雪肌ドロップ(ゆきはだどろっぷ)を試されてみてはいかがでしょうか。

公式サイト↓

ug